月間暗号資産

前田真実果の“暗号資産投資”はじめてみました! Vol.73

前回は国内で暗号資産(仮想通貨)ドージコイン(DOGE)の取引が可能になるかもしれないというニュースを取り上げました。
取り扱いについて発表した取引所はBTCBOX。4月4日に取り扱い開始予定とアナウンスがありましたが、その後延期が発表されました。延期は残念ですが、きっとそのうち取り扱いが始まると思いますので、気長に待ちたいですね。

さて収支について。このところ市況が上向いており、3週連続でプラスと非常に調子が良い! このままさらにプラスを伸ばしていきたいところですが、今週はどうなったでしょうか?

BitLendingに預け入れているビットコインも含めると、今週は約4,500円のマイナスとなりました。このまましばらく好調が続くと思いましたが、そうは問屋が卸してくれませんね(最近Amazon prime videoで「暴れん坊将軍」を観たので、つい古めかしい言い回しになってしまいました)。いや、ちょっとどうでもいいことを挟んでしまいましたが、それでもマイナスは約4,500円ですし、それほど悲観する数値ではないかなと思います。

ちなみに、冒頭で触れたドージコインといえば、米電気自動車大手テスラ社のCEOであるイーロン・マスクさんがイコールで結びつけられるほど発言が多く、それに伴って価格が変動することでも知られています。
そのイーロン・マスクさんがなんと、Twitterの筆頭株主に! Twitter社全体の9.2%の株式を取得したようで、評価額は約3,500億円にものぼるのだとか。さすが世界で最も裕福なお方……。

マスクさんはここ最近、Twitterで改善すべき点などをよく自身のフォロワーに対して質問していました。今後Twitterの経営に深く関わるうえで、生の声をチェックしておきたかったのでしょうか。
兼ねてから平等なソーシャルメディアが必要だと訴えていたそうなので、今後どのようにTwitterを変えていくのか気になりますね。
やはりマスクさんのことですから、ドージコインやビットコインを絡めた施策などもあるかもしれません。今後の動きに注目ですね。

最近導入されたトラベルルールって?

さて、先週のコラムでちらっと前振りした「トラベルルール」。
4月から新しく導入された規則のようですが、これってなぁに? 私たちが取引するときに何か変わることがあるの?

トラベルルールとはFATF(金融活動作業部会)という国際的な機関が提供しているもので、マネーロンダリングやテロ資金につながることを防ぐ国際基準とのこと。日本だけでなく、各国で導入が進んでいるそうです。
暗号資産(仮想通貨)は国際送金と比べ、早く安く送金することができます。この特徴から、途上国において出稼ぎ先の国から自国に送る時に暗号資産(仮想通貨)が利用されたり、災害時に活用されたりしています。これは良い面と言えますが、犯罪組織などにとっても便利なものとして機能してしまう面もあり、対策の必要性が論じられてきました。
こうした背景があり、いよいよ日本の暗号資産(仮想通貨)取引所もトラベルルールを本格的に導入する運びとなったそう。

では具体的に何が変わるかというと「暗号資産(仮想通貨)の送金を取引所に依頼した人や法人の名前」「送金を依頼した人のアドレスや住所」「受け取る相手の氏名や法人名」「受け取る相手のアドレス」の情報を、暗号資産(仮想通貨)取引所が取得することになります。

つまり「送り先を把握して犯罪行為を行うような人に送っていないかチェックするよ」とうことですね。
また、国内の暗号資産(仮想通貨)取引所から海外の取引所に送金する際にも同じように情報を取得するそうです。

一見、暗号資産(仮想通貨)の自由なところというか、強みである部分に踏み込んでいくような気もしますが、業界の成長やみんなが安心して取引を行えるようにするためには必要なことだと感じます。
いくら自由と言っても、ルールがなく無法地帯状態では、犯罪行為が増えて利用者全体の不利益につながる可能性もあります。やはりその在り方を観察し、然るべき規則を作っていくことは大事ですよね。

ちなみに、現状日本ではビットコインとイーサリアムの送金で、なおかつ日本円換算で10万円を超える場合にこのトラベルルールが適用されるそう。10月から正式に義務化されるそうですが、すでに先行して国内取引所では導入されているそうです。
今後対象となる暗号資産(仮想通貨)が増えていくと思われますし、随時確認していきたいですね。

 

今回は以上です。
ちらほら聞こえるようになってきたトラベルルールを取り上げました。
日本だけでなく、世界が暗号資産(仮想通貨)のルール作りに乗り出しているというのは、それだけ暗号資産(仮想通貨)の存在が大きくなっていることを裏付けるものだと感じました。

こんなことが知りたい、よく聞くワードだけどそれってなぁに? といった気になることがありましたら、ぜひ月刊暗号資産オンラインのTwitter/Instagram公式アカウント、私のコラム更新ツイートにリプライで教えてくださいね。

Profile ◉前田 真実果(まえだ まみか)
京都府出身。
レースクイーンやモデルとして活躍し、雑誌・ラジオ等に多数出演。
Adobeソフトの使用に長けており、DTPエキスパートなどを保有する「DTPできる系レースクイーン」。
現在はスーパーGTに参戦するKONDO RACINGのレースクイーン「リアライズガールズ」のメンバーとしても活動中。

SNS
ブログ:Mamika Maeda Note
Twitter:@mamilium
Instagram:c1mamika

前回
前田真実果の“暗号資産投資はじめてみました!” Vol.72

                                   
先行BitLending説明会