月間暗号資産

サトシ・ナカモト

サトシ・ナカモトとは、ビットコインの生みの親として知られ、本名かどうかも含めてその正体は不明です。
2008年に「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System. (Nakamoto)」という論文がSatoshi Nakamoto名義で発表され、2009年にリリースされたリファレンス実装をベースにビットコインネットワークがスタートし現在に至ります。

コインチェック GMOコイン