月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • カルビー初、ゲーム上でNFTの限定配布実施へ Astar Networkを活用

カルビー初、ゲーム上でNFTの限定配布実施へ Astar Networkを活用

カルビー株式会社は21日、Crypto Gamesが提供する農業体験ゲーム「Astar Farm」上で同社初となるNFT(非代替性トークン)を1万名に無料で限定配布するキャンペーンを実施すると発表した。また、その中から抽選で50名に「ポテトデラックス」(実商品)を送付するという。

「Astar Farm」は日本発のパブリックブロックチェーン「Astat Network(アスターネットワーク)」を活用し、今年4月にリリースされた農業体験ゲームだ。ゲームは、暗号資産(仮想通貨)ASTRを預けることで貰える種を畑に撒き、作物を育てるという内容となっている。

育てた作物を収穫して販売すると、ASTRを獲得できる。作物を育てるゲーム性とステーキングすることでASTRを手に入れることができるため、ゲームを楽しみ、資産を増やすことができるGameFiとなる。また、現実世界に近い要素として、育てる作物が虫などに食べられることがあるなど、スリリングな面もある。

ゲームのイメージ
引用元:Crypto Games

ゲームを提供するCrypto Gamesは、アスターネットワークを活用し、クライアント企業のWeb3.0市場でのサービス開発などを行い、より多くの生活者がWeb3.0に参加できる世界の構築を目指していくと述べている。

また、企業のWeb3.0市場参入支援の一環として、今回の取り組みを支援した博報堂は、「国境や地域といった隔たりがなく、生活者と繋がることができるWEB3.0の特徴を活かし、Astar Networkを活用しクライアント企業のグローバルマーケティングも支援してまいります」と述べた。

カルビーは2020年にスマートフォンアプリ「カルビー ルビープログラム」をリリースし、デジタル技術を用いた顧客とのコミュニケーションを進化・深化させてきた。

今回の発表では、「近年、ブロックチェーン技術の発展により、分散型インターネット(Web3.0)が普及し始め、バーチャル空間での体験価値の需要が高まってきました。カルビーとしても、この潮流を捉え、バーチャルとリアルを融合させた価値創造による新たなファンコミュニケーションを実現したいと考え、今般の取り組み開始に至りました。今後も既存の手法にとらわれず、変革と挑戦を続け、商品・サービスの付加価値向上に取り組んでまいります」と説明している。

なお、キャンペーンは7月21日10時から七月31日23時59分まで実施される。

参加条件については、ポテトデラックスのTwitterアカウントより配信するという。

画像:Crypto Games

関連記事

DEA、Aster Networkとパートナーシップ締結 GameFiコンテンツ拡大で協業

double jump.tokyoとAstar Network、NFT領域で協業へ

HashPort、ブロックチェーンゲームスタジオを設立 新作3本をリリース予定