月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • 楽天グループの「Rakuten NFT」、本日始動へ

楽天グループの「Rakuten NFT」、本日始動へ

楽天グループが、NFT(非代替性トークン)マーケットプレイスおよび販売プラットフォーム「Rakuten NFT」のサービス提供を25日開始する。

スポーツ、音楽、アニメなどのエンターテイメント分野におけるNFTをユーザーが購入でき、個人間で売買できるマーケットプレイスになるほか、IPホルダーが簡単にNFTを発行および販売サイトも構築できるという楽天独自のプラットフォームを合わせ持つサービスだ。

決済には楽天IDを使用でき、楽天ポイントも利用可能。購入したNFTはマイページにコレクションすることができ、そしてマーケットプレイスに出品して販売もできる。

25日21時からは、アニメ「ULTRAMAN」のCGアセットを使用したNFT、漫画家黒鉄ヒロシ氏による書き下ろし競馬イラスト「黒鉄ヒロシGI激闘史 2010年シリーズ」のNFTが販売される。

また、今後はテレビ朝日より番組の名シーンなど貴重な映像を集めたコレクションNFT、ダイキサウンド株式会社よりアイドル「アンダービースティー」のNFTトレカ、一般社団法人アートパワーズジャパンから現代アーティストのNFT作品、バンダイナムコピクチャーズからは世界的に人気を誇るアニメ「TIGER&BUNNY2」のNFT、株式会社ビームスからはカルチャー関連NFT、株式会社アップフロントグループからはオリジナルNFTコレクションと、「コートギアス反逆のルルーシュ」の監督、谷口悟朗氏が手掛けたオリジナルアニメ「エスタブライフ」のビジュアルNFTなど続々と販売されていく。

さらに、24日にはJリーグ公認のNFTコレクション「J.LEAGUE NFT COLLECTION PLAYERS ANTHEM」を4月に発売予定と発表。同コレクションはJリーグでのベストゴールやベストプレーなど試合の名シーンをNFT化した「AUTHENTIC」、ゲームの名シーンに独自のアートデザインやエフェクトを加えた「CULTURRISE」、現代人気クリエイターとJリーグがコラボしたアートNFTコンテンツ「SPECIAL」の3つのシリーズが用意されている。

この他にも、5月には「Rakuten NFT」セレクトのアート作品コレクション「Rakuten NFT Art Gallery」の展開も計画している。同コレクションでは、第一弾としてアルバム「狂言」がベストセラーになっている、人気シンガー・Ado氏のイメージディレクターを務めるORIHARA氏による作品が出品される。

楽天が今までのネットショッピング事業で得たノウハウを総結集して始めるNFTマーケットプレイスは、日本でのNFT定着化と繁栄化に期待がかかる。楽天も同サービスのリリースを「NFT元年」と位置づけている。

なお、25日19時からオンラインイベント「#Rakuten_NFT はじまる」が開催される。Twitter、Youtube、楽天TVで配信される予定だ。

画像:Shutterstock

                                   
先行BitLending説明会