月間暗号資産

  • HOME
  • INFORMATION
  • 11月20日発売!『使わないともったいない』取引所サービス!「NFT」「メタバース」等も充実!

11月20日発売!『使わないともったいない』取引所サービス!「NFT」「メタバース」等も充実!

暗号資産(仮想通貨)運用を行う上で、「つみたて投資」「ステーキング」「レンディング」などといった暗号資産取引所のサービスを利用することは中長期的に見ると大きな効果をもたらす可能性がある。
暗号資産(仮想通貨)市場が好調であるからこそ、知っておくべき知識をまとめた一冊に!

2021年11月20日(土)に発売の隔月刊暗号資産11月号Vol.40では、暗号資産(仮想通貨)業界大手にしてついに日本市場へと参入したCoinbase(コインベース)へインタビュー。業界を牽引するリーディングカンパニーが見据える未来、そして日本での展望について、日本法人代表取締役の北澤直氏が語る。

また、本号では前号に引き続き暗号資産市場の〝読み解き方〟をマネックス証券のプロに聞く。「現在の市場はバブルなのか?」「来年の注目ポイントは?」といった注目ポイントをプロの視点から解説する。
さらに、暗号資産(仮想通貨)をよりおトクに運用する上で留意すべき暗号資産(仮想通貨)取引所のサービスなどにも触れていく。

雑誌の購入はこちらから

Interview:Coinbase

暗号資産業界屈指の大手取引所・コインベース。 

その日本法人がいよいよ国内でサービスをローンチした。 
業界を牽引するコインベースが描いている未来、そして日本での展望について迫る。

月刊暗号資産1月号Vol.40 P1-5より

 

Interview:マネックス証券

暗号資産市場の〝読み解き方〟をマネックス証券のプロに聞く

市場は〝バブル〟なのか?
来年の注目ポイントは?

マネックス証券株式会社マネックス・ユニバーシティ マネジャー 暗号資産アナリスト 松嶋真倫
マネックス証券株式会社専門役員チーフ・アナリスト兼マネックス・ユニバーシティ長 大槻奈那

月刊暗号資産1月号Vol.40 P42-46より

 

知らないともったいない
暗号資産取引所の新サービス

「レバレッジ取引」「自動つみたて投資」「レンディング」「ステーキング」 

近年、暗号資産取引所が提供するサービスが多様化している。 
利用者にとってオトクなサービスも多いので、どのようなサービスが存在するのか理解して、賢く利用しよう。 

月刊暗号資産1月号Vol.40 P8-15より

 

注目のDeFi特集

「LIBIDO」 
人間の生のエネルギーとも言える「エロス」のNFT化を実現。 
NFTの新たな可能性に挑むLIBIDOとは。 
「Libes」 
ベッティングにギフティング、そしてNFT─。ユーザーを飽きさせず、 
そして選手を支えeスポーツの発展に注力するLibesの魅力に触れていく。 
「Tanosia Swap」 
暗号資産をより身近にするために立ち上げられたLottery Finance は、 
Tanosia Swapへと姿を変え次のステージへ

月刊暗号資産1月号Vol.40 P47-53より

 

以上、本誌の特集を一部挙げさせてもらった。
暗号資産(仮想通貨)価格が飛躍的に上昇した2021年も残すところあと1ヶ月ほど。そういったなかで、今後の資産運用について考えるユーザーは多いはずだ。
本誌ではプロの見解や資産運用方法などを紹介しているため、ぜひ今後に役立てていただきたい。

【内容紹介】Interview 
Coinbase/Interview マネックス証券株式会社マネックス・ユニバーシティ マネジャー 暗号資産アナリスト 松嶋真倫・マネックス証券株式会社専門役員チーフ・アナリスト兼マネックス・ユニバーシティ長 大槻奈那/知らないともったいない暗号資産取引所の新サービス/注目のDeFi特集/本誌初大統計国内取引銘柄20ランキング2021.10-11/他

2021年11月20日(土)発売 ¥980(税込)

月刊暗号資産のご購入はこちら