月間暗号資産

前田真実果の“暗号資産投資はじめてみました!” Vol.29

前回はビットコインの記念日「ビットコインピザデー」の話題に触れました。

初めてビットコインによる決済が成立したことを記念して毎年行われている催しですが、皆さんは何かお祝いされましたか?
SNSを見ていると、海外を中心にピザを食べながらお祝いしている様子を見かけました。私は結局……ピザデーしてない! 今からでもピザ食べようかな?(ただピザが食べたいだけ)

さて、先週大きく価格を落とした暗号資産(仮想通貨)市場ですが、このコラムを書いている時点でも非常に大きく価格が動いています。
ではさっそく、私の収支を見ていきましょう。

先週と比較して8,000円ほどですが、また減ってしまいました。現在の保有資産額はだいたい10万5,000円くらい。ほぼスタート時に戻ったというところでしょうか……。
でもこれでも戻った方なんです! ビットコインは一時340万円、イーサリアムも20万円を切ってしまった瞬間がありました。

どうやら今週は中国でビットコインの規制を強化するのではないかというニュースが出たことで、さらに価格を下げてしまったようです。世界経済で存在感を放つ中国の影響力は暗号資産(仮想通貨)業界においても同様らしく、規制の話が出てきたことでビットコインを中心に多くの銘柄が急落してしまいました。
その後、あのイーロン・マスクさんが改めて暗号資産(仮想通貨)を支持する考えを発表したりしたことで、ビットコインは440万円ほど、イーサリアムは30万円ほどと、全体的に価格は戻りつつあります(どっちやねん! マスクさん! 考えを決めてから発言してください……)。

ちなみに、マスクさんが懸念を示したものと中国の規制には1つの共通点があります。そのキーワードが「マイニング」です。

このマイニングはビットコインにとって非常に重要なもので、マイニングがないとビットコインは止まってしまうとのことです。
止まってしまうというのは、厳密に言うとビットコインのブロックチェーンが止まってしまうため、送金することができなくなるということ、だそうです。このマイニング、実はとても奥が深いものらしいので、もしかしたら次回以降もう少し詳しく触れるかも。

このマイニングで何が問題かと言うと、非常に多くの電力を必要とすることなんだそうです。
特にビットコインはマイニングに必要な電力が大きいらしく、規模的にはオランダで消費される電力量を、ビットコインのマイニングで消費される電力量が上回るんですって! 一国の消費電力量を超えるなんてビットコイン恐るべし……。

マスクさんが率いる電気自動車テスラはエネルギー問題についてかなり考えている企業で、ビットコインにこれだけの電力が使われているということに懸念を抱いているのだとか。これが原因でビットコイン決済も中止したんだそうです。
中国も国として電力消費量を抑えようとしていることに加え、ビットコインの存在が金融秩序を乱すかもしれないと考えていることから、規制を強化しようとしているそう。

なるほど、それぞれに様々な理由があるのですね……。

マスクさんがビットコイン決済を中止した理由としてこの電力問題を挙げて以降、世界中でこのビットコインのマイニングについて議論が行われています。きっとこの電力を減らす仕組みなどを今後考えることになるのでしょうが、なんとかいい方向に向かってくれるといいなと思いますし、この問題が解決すればビットコインの価格も上がってくれるのではと思います……。

日本で取引できる暗号資産(仮想通貨)プロジェクトが F1チームと提携!

暗号資産ワールドがビットコインピザデーで盛り上がっている時、私は静岡県富士スピードウェイで行われたSUPER耐久というレースに参加していました。このシリーズの通常のレース時間は3時間もしくは5時間ですが、この時は24時間! 夜中も走る、まるまる1日がかりのレースだったんです。コロナの影響もあってずっとはいられなかったんですが、花火があったり、チームによって特別なケータリングがあったりと、お祭り感のあるイベントなんですよ。

 

さて、おもしろい話題が何かないかなぁと思ってニュースを見ていると、レースに関係するこんなニュースが。

テゾス、F1チームRed Bull Racing Hondaと提携– 月刊暗号資産online

なんと、あのRed Bull Racing Hondaと暗号資産(仮想通貨)プロジェクトを展開するテゾスが提携したとのこと! しかも、このテゾスの暗号資産(仮想通貨)は日本でも取引できる銘柄で、bitFlyerさんでも「テゾス(XTZ)」として取り扱われています!

Red Bull Racing Hondaは今シーズン、イタリアと先日のモナコGPでフェルスタッペン選手が優勝。チームとしても、フェルスタッペン選手単体でもランキングトップとノリに乗っています。

徐々にですが暗号資産(仮想通貨)とモータースポーツがコラボし始めているというのは、私としてもより親近感が湧いてきますし、もっと広がってくれると双方にとっていい効果を生むのではないかなと思います。何はともあれ、「テゾス」という名前をしっかりと覚えるきっかけになりました!

 

今回は以上です。
現在の暗号資産(仮想通貨)市場は今回触れたマイニングや中国での規制が関連して重い雰囲気が漂っていますが、ポジティブに言えばこの価格帯は買い増しをするチャンスなのではないかなとも思います! 暗号資産(仮想通貨)は何かあれば一気に価格が動くので少し怖いところもありますが、プラスを積み重ねるために機を見て動かないといけないですね……!

それではまた次回お会いしましょう!

Profile ◉前田 真実果(まえだ まみか)
京都府出身。
レースクイーンやモデルとして活躍し、雑誌・ラジオ等に多数出演。
Adobeソフトの使用に長けており、DTPエキスパートなどを保有する「DTPできる系レースクイーン」。
現在はスーパーGTに参戦するKONDO RACINGのレースクイーン「リアライズガールズ」のメンバーとしても活動中。

SNS
ブログ:Mamika Maeda Note
Twitter:@mamilium
Instagram:c1mamika

前回
前田真実果の“暗号資産投資はじめてみました!” Vol.28

                                   
先行BitLending説明会