月間暗号資産

前田真実果の“暗号資産投資はじめてみました!” Vol.9

クリスマスも終わり、早いもので今年もわずかとなりました。

10月末に始まったこのコラムも気づけば9回目。2020年最後の更新となります!

まずは現状の私の暗号資産(仮想通貨)資産状況をご報告しますね。私が持っているのはビットコインとリップル。bitFlyerさんとSBIさんで取り引きしています。

えー……ビットコインもリップルもすごいことになっておりまして、前者は良い方向に後者は悪い方向に……。ビットコインは先週に続き過去最高レベルを維持していますが、リップルは一時60円を突破した後なかなか伸びきってくれず、ついに40円を切ってしまう展開に(泣)

あまりにも下がってしまったので「もう売却したほうがいいのでは……」とかなり希望を失っているのですが、もしやこんな時こそ買いのチャンスなのか……!? とよぎったりもします。世のリップラーの皆さん、どう思われますかー!

ちょっと迷っていますが、悩んでいるうちにもどんどん価格は変わっていくので、売却するかあるいは逆に賭けに出るか(?)早いうちに決めようと思います。

触れてみるとさらに出てくる暗号資産(仮想通貨)の疑問

今回は2020年の最後の更新ということで、簡単にですが「今年のまとめ回」的な感じでお送りしようと思います(まだ始めて約2ヶ月ですが)。

でもその前に、最近気になったことがあったので、書き記しておこうかなと思います。来年に向けての課題解決にもつながるかもしれないですし!

何回か前に、ビットコイン以外のコインを「アルトコイン」と呼ぶことを教わりました。

このアルトコインに関する疑問なのですが、いわゆる『チャート』的なものを見ていると「ビットコインが下がっているのに他のコインは上がっている」といったことや、逆に「ビットコインは上がっているのに他のコインは下がっている」という現象をよく見るような気がします。

株であれば会社の業績などで上がったり下がったりすると思いますが、暗号資産(仮想通貨)も同じ感覚なのかな?

ここ最近はビットコインが高い価格でわりと安定しているので、それに比べるとアルトコインは変動の傾向が分かりにくい気がして、扱いって難しいのかなと思うようになりました。

リップルの件もあるし、もしかしたらアルトコインは短期的に売り買いした方がいいのかも?

あと、今ビットコインの価格がものすごく上がっていますが、今まで誰も見たことのないくらいの高騰がこれ以上続くのかなという疑問があります。さすがにこれで打ち止めなんじゃないのかと。でもそれを判断するのは難しくて、「いったいみんなはどのタイミングで売り買いを判断するんだろう?」とよく考えてしまいます。

短期的なのもそうですが、中長期的な上げ下げなども含めてベテランの方々はどのようなことを気にして予測したり売買を行ったりしているのでしょう?

この2ヶ月ほどのビットコインの動きを見て、最初にもっとたくさん買っていたら今頃……という考えが頭から離れず、「次下がったらビットコインに注ぎ込んで、また今回のように高騰したら売ってやるんだ!」なんて若干危険な(?)妄想が膨らむのですが、ビットコインもずっと今のような価格だったわけではなく、今年の春頃は1BTC=60万円くらいのこともありました。今後下落して買ったとして、それがどれくらい上がるのか、いつ上がるのかはわかりません。暗号資産を運用している皆さんはどんな勉強をしているのか、もしくはコツがあるのかなど、どなたかぜひ教えてください〜!

2020年のまとめ。暗号資産(仮想通貨)に触れてみて

“資産を増やす”ということに興味を持ち始めていたものの、特に暗号資産(仮想通貨)は掴みどころがないというか、怖いイメージがあって初心者にはハードルが高く感じていました。

今も“怖さ”はありますが、毎日価格の動きをチェックしているうちに「次は◯◯円まで下がったら買いたいな」「△△円くらい利益を出したいな」と具体的なイメージが湧いてくるようになりました。

また、自分が思っていたよりもずっと暗号資産(仮想通貨)が身近なものになりつつあるのではないかと感じます。とくに暗号資産(仮想通貨)に使われるブロックチェーンという技術はびっくりするほど様々な分野に活かされているようで、すごく興味があります!

今後の目標としては、中長期的な予測ができるようになりたいなということと(まだまだ先かなぁ?)、販売所より手数料が抑えられる取引所で取り引きできるようになりたい! ということかな。

今年最後の更新は以上となります。

来年はこの目標を達成できるように、そして資産がたくさんプラスになるように頑張りたいと思います!

ぜひ、来年もよろしくお願いします!

 

Profile ◉前田 真実果(まえだ まみか)
京都府出身。
レースクイーンやモデルとして活躍し、雑誌・ラジオ等に多数出演。
Adobeソフトの使用に長けており、DTPエキスパートなどを保有する「DTPできる系レースクイーン」。
現在はスーパーGTに参戦するKONDO RACINGのレースクイーン「2020リアライズガールズ」のメンバーとしても活動中。

SNS
ブログ:Mamika Maeda Note
Twitter:@mamilium
Instagram:c1mamika

前回
前田真実果の“暗号資産投資はじめてみました!” Vol.8