月間暗号資産

前田真実果の“暗号資産投資はじめてみました!” Vol.62

前回は、私が利用している取引所bitFlyerさんで行われていたお得なキャンペーンをご紹介しました。期間中に一定以上の暗号資産(仮想通貨)を購入すると購入者全員にビットコインがプレゼントされるというもので、これに乗じて気になっていた新たな銘柄「テゾス(XTZ)」を購入しました。
キャンペーンはすでに終了しましたが、いったいどのくらいの人が参加したのかな? 参加者全員で山分けという内容なので大事なところです(笑)
2月に配布予定とのことなので、またご報告いたしますね。

さて今週の収支。
昨年から続く低調な暗号資産市場。そんななか前回は株式市場の影響などを受けて大きく価格が落ちました。その状況に変化はあったのでしょうか。

残念ながら今週もマイナス……。いやぁ、良くならないですね。このままずっとこんな感じが続くのかと少し焦りを感じます。

いったんは500万円まで戻ったビットコインなのですが、ちょっと勢いが感じられないですね。皆さん警戒しているんでしょうか(そりゃあするよね)? 上がってもすぐにまた価格を落としてしまいました。

私の希望、チェーンリンクやイーサリアムもほとんど同じ状況で、下降を表す赤い下矢印が揃っているのを見るとがっかりします。
それでもたまにアルトコインが大きく価格を上げることもありました。
そう考えると、ビットコインは株式市場や社会情勢などに左右される傾向が強いですが、アルトコインは関連したプロジェクトの状況次第で価格が動きやすいので、ビットコインに元気がない時はアルトコインに比重を置いた方がいいのかもしれません。

やはりビットコインは暗号資産(仮想通貨)のなかでも代表的存在で、どちらかというと保守的な動きになり、アルトコインで多少冒険的に取引をする方が多くなるのかな。そう考えると今の暗号資産(仮想通貨)市場の状況は特異なものではないと感じます。

このコラムを書いている時点で、ビットコインは約470万円。よく言えば急落することなく価格を維持しているとも言えます。冬の寒さを乗り越えて、大きく花開くのを待ちたいですね。

トンガへビットコインでの寄付が可能に

先日、南太平洋のトンガで海底火山の大規模な噴火が発生しました。日本でも津波の可能性を知らせるアラートがスマホに届いた方も多くいらっしゃると思います。火山灰の影響で救援物資の輸送が遮られていること、また通信手段が遮断され、被害の正確な実態が伝わらないなど厳しい状況が続いています。

そんななか、今こそトンガに寄付活動をしようと様々な方が動き、ビットコインでの寄付が実現したとのこと。
この取り組みは、トンガの貴族議員でビットコインに対して前向きなLord Fusitu’a議員を通じて行われるみたい。コラムを書いている時点で、0.41BTC(日本円で約195万円)が集まっているそうです。

現在のトンガは通信手段などが絶たれているため、現金を送ろうとしても銀行機能が使えず、送金できない状況にあるそうです。
そこで役に立つのが、ビットコインをはじめとした暗号資産(仮想通貨)。受け取る側は、ネットに繋がる状況でないと着金を確認できませんが、一方的な送金は可能です。ネット環境が復帰すれば当然ビットコインが送られたウォレットにアクセスすることができます。しかも、暗号資産(仮想通貨)で送れば通常の国際送金よりも手数料が安く着金自体も早いので、こういった時には現金を送るよりも有効な手段になると言えそうです。

暗号資産(仮想通貨)の特性がこういった災害時に役に立つというのはとてもポジティブな事例ですね。しかも海外に現金を送金するよりも簡単ですし、気軽に寄付が行えます。こういった取り組みは何年も前からあったようですが、今後さらに活用しやすい環境になってほしいと思います。

ちなみにFusitu’a議員は火山が噴火する直前、エルサルバドルと同じようにビットコインを法定通貨にするための計画を発表していたそう。
トンガもエルサルバドルと同じように、海外送金に頼って生活している方が多いとのこと。その際に生じる送金手数料はかなり高いようなのですが、仮に送金手段をビットコインに変えると、国民の可処分所得(税金や社会保険料などを除いた所得)が30%も増えると予測されているようです。ちょっと驚きの数字ですね。

これを見ると、ビットコインでの送金は便利という以上に生活に直接影響する力をもっていると思えますし、法定通貨化が議論されるのも頷けます。

 

今回は以上となります。
トンガのビットコインによる寄付について気になった方は、以下のFusitu’a議員の投稿を見てみてくださいね。ツイートの「bc1〜」から始まるものがビットコインアドレスです。

https://twitter.com/LordFusitua/status/1482712419507998721

暗号資産(仮想通貨)の市況に引っ張られ、私自身の収支も下降傾向。様子を見ながら取引を進めていかないと……。

今は厳しい情勢ですが、これが好転してくれるよう祈ります!

Profile ◉前田 真実果(まえだ まみか)
京都府出身。
レースクイーンやモデルとして活躍し、雑誌・ラジオ等に多数出演。
Adobeソフトの使用に長けており、DTPエキスパートなどを保有する「DTPできる系レースクイーン」。
現在はスーパーGTに参戦するKONDO RACINGのレースクイーン「リアライズガールズ」のメンバーとしても活動中。

SNS
ブログ:Mamika Maeda Note
Twitter:@mamilium
Instagram:c1mamika

前回
前田真実果の“暗号資産投資はじめてみました!” Vol.61

                                   
先行BitLending説明会