月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • 暗号資産取引所Bybit、サッカー・アルゼンチン代表のグローバルメインスポンサーに就任

暗号資産取引所Bybit、サッカー・アルゼンチン代表のグローバルメインスポンサーに就任

暗号資産(仮想通貨)取引所Bybitが16日、リオネル・メッシ選手をはじめとしたスター選手が集まるサッカー・アルゼンチン代表の新グローバルメインスポンサーに就任したことを発表した。

契約期間は2年間。このスポンサーシップ契約の締結により、アルゼンチンサッカー協会(AFA)の広告媒体をはじめとし、サッカー代表チームの公式トレーニングウェアに、Bybitロゴが掲出される。

2018年に設立され、今や世界的に事業を展開するBybitにとって、ラテンアメリカ市場における成長戦略の一環だ。

AFAのクラウディオ・タピア(Claudio Tapia)会長は、「今回の契約締結をこうして発表できることを大変嬉しく思います。代表チームのウェアにロゴを加えられたことは、BybitとAFAの双方にとって大きな一歩となりました。シニア代表チームのみならず、私たちが4年間の間、包括的に展開してきた全ての代表プロジェクトに、世界的なブランドが参加したことは大変意義があります」とコメント。

さらに、「2022年は私たちの技術が開花するであろう非常に重要な年になると考えています。代表チームに対して間違いなくこれまで以上の期待と関心が集まります。私たちのプロジェクトに信頼を寄せてくれているBybitに感謝し、チームの一員として歓迎します。このスポンサーシップ契約によってお互いが最高のリターンを得られるよう、協力体制を強化していきます」と語った。

商業的な重要性に関して、AFAのコマーシャル&マーケティング・マネージャーのレアントドロ・ペーターゼン(Leandro Petersen)氏は、「チームウェアに新ブランドを追加することは非常に重要なことです。AFAが今まで注視してこなかった市場を戦略的な視点で開拓し、収益を強化するために様々なビジネスユニットを創出した上で、世界中のファンに向け新しいデジタル商品を発表する取り組みの一環です。Bybitはテクノロジーに特化した世界的なブランドであり、世界で成長し続ける姿勢で事業を展開する姿勢は、AFAが行っているものと同じです。互いに世界規模で成長していきたいと考えています」と述べた。

そしてBybitのCEO・Ben Zhou氏は、「パートナーシップを通じてアルゼンチン代表チームをサポートできることを心から嬉しく思います。“La Albiceleste”(スペイン語で白と空色の象徴を意味し、アルゼンチン代表の愛称)はBybitのブラックとイエローをカバーするだけでなく、消えない情熱と無限の創造性を表現したものです。AFAとの協力は必然であったと言えるでしょう」と、グローバルメインスポンサーに就任したことに対し喜びをにじませた。

画像:Shutterstock

                                   
先行BitLending説明会