月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • Bitget、eスポーツ大会運営行うPGLとスポンサー契約を締結

Bitget、eスポーツ大会運営行うPGLとスポンサー契約を締結

暗号資産(仮想通貨)取引所Bitgetは25日、公式パートナーとしてPGLメジャー ストックホルム2021とスポンサー契約を結んだと発表した。

Bitgetはプレスリリースにおいて、今回のパートナーシップは業界の垣根を超えた協力関係を通じて、グローバル市場への参入を目指す同取引所の戦略的ビジョンを反映したものだと説明している。

PGLは世界有数のeスポーツ大会運営組織だ。これまでに国際的なeスポーツイベントを開催してきたほか、テレビやオンラインストリーミングのビデオ制作を行ってきた。

今回のスポンサー契約を通じ、BitgetのグローバルストラテジーオフィサーであるJames Lee氏は、「探求と革新の精神をBitgetは企業文化として大切にしている。より良いサービスをユーザーに提供するために、Bitgetに新たな息吹を吹き込んでくれる様々な分野のパートナーとの契約に積極的だ」とコメント。その上で、「eスポーツの世界的リーディングカンパニーあるPGLは、Bitgetのブランド力を高めてくれると認識している」と期待を述べた。

一方、PGLのCEOであるSilviu Stroie氏は、「PGLメジャーストックホルム 2021の完璧なパートナーが見つかったことを嬉しく思うし、異なるセクター業界から信頼できるパートナー契約を締結できたことを光栄に思う」と述べ、「これはeスポーツがより多くの人から支持を得ていることを示す明確な兆候でもあり、様々な業界とこのような大規模なイベントを開催することを今後も期待したい」と語った。

Bitgetは先月もイタリアのプロサッカーリーグ・セリエAに所属するユベントスと提携を発表している。この提携では、ユベントスのメイングローバルパートナーおよびオフィシャルパートナーとして、ユニフォームの袖にBitgetのロゴが掲載される。

Bitgetはグローバルに展開するデリバティブ取引所として、現在世界50の国と地域で約170万人のユーザーを抱えている。

画像:Shutterstock

                                   
先行BitLending説明会