月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • 米国大手投資会社「Mariner Wealth」、 BTC投資サービスを2万の顧客に提供へ

米国大手投資会社「Mariner Wealth」、 BTC投資サービスを2万の顧客に提供へ

米国の投資会社Mariner Wealth Advisorsが、ビットコインの投資サービスを提供することがわかった。17日、同社がプレスリリースで発表した。

投資計画の一環としてビットコインへの投資を希望する顧客のために、サービスの提供を決めたという。

Mariner Wealthは約350億ドル(約3兆6,400億円)の資産を運用している米国でも有数の投資会社だ。クライアント数も2万3,000を超えている。

同社は暗号資産(仮想通貨)投資企業Eaglebrook Advisorsと提携し、「Eaglebrook Bitcoin SMA」と称するSMA口座を利用する。

SMA口座とは、証券会社などのサービス提供業者が投資家のまとまった資金を預かり、資産管理・資産運用を行うための口座のことを指す。

Eaglebrookは、登録投資顧問と財務アドバイザーにサービスを提供する暗号資産に特化した投資会社だ。

両社の提携とサービスの展開で、財務アドバイザーなどが顧客の資産配分戦略にビットコインを含めることができる。また、税金の最適化やポートフォリオの統合などに利点を持つという。サービスの開始は年内を予定している。

Mariner Wealth のMarty Bicknel CEOは「我々はビットコインが適合する同社の顧客に、この新しいソリューションを提供できることに期待している」「新しいソリューションを見つける動機は、常に顧客のニーズに後押しされており、この新しい試みでEaglebrookと協力できることに楽しみにしている」と提携について語った。

また、Mariner Wealthはビットコインの取り扱い開始に対し「ミレニアル世代や機関投資家からの投資需要の増加、金融刺激策に対応したインフレヘッジとしてのビットコインの可能性、現在の上昇トレンドによる財務アドバイザーやその顧客からのビットコインへの需要の加速」を指摘した。

EaglebrookのChristopher King CEOは「Mariner Wealthの独特なニーズを満たすように設計された当社の投資ソリューションは、Mariner Wealthのアドバイザーによるビットコイン投資を容易にしてくれる。我々は、暗号資産の投資が継続し、市場が成熟し、さらに大きな需要を牽引することに期待している」と抱負を述べた。

なお、顧客の資産を預かるカストディアンは「Gemini Trust Company(ジェミニ)」が採用予定だ。

画像:Shutterstock

コインチェック GMOコイン