月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • ロシア中銀総裁、21年にCBDCの試験運用開始を明言

ロシア中銀総裁、21年にCBDCの試験運用開始を明言

ロシアの中央銀行であるロシア銀行のElvira Nabiullina総裁は23日、規制当局の理事会後のオンライン会議で、「近い将来、『デジタルルーブル(CBDC)』導入の見通しは現実的であり試用運転は来年末までに可能である」と明かした。

Elvira Nabiullina総裁は「CBDC協議報告書の議論が行われた後、年内に調査結果を収集する。デジタルルーブルの立ち上げの実現可能性について決定が下された場合は、本格的な利用方法を考えたい」「私たちの意見としては、限られた数のユーザーを対象とした試験段階を経て、どのように機能するのかを理解するため、懸案事項の実証実験をやり遂げるべきだと考えている」「我々はこのプロジェクトを一種の資金調達とは考えていない。現在、利用可能な現金や非現金と並んで、我々にとって第3のお金の形になるだろう」と語った。

また、Elvira Nabiullina総裁はデジタルルーブルの特性として「作成される予定のデジタルルーブルは、最大のプライバシーの原則に基づいて構築される」と述べ、「ロシアのCBDCはデジタルトランスフォーメーション(ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる概念)の方向へ向かう重要な一歩である」「デジタルルーブルには独自のデジタルコードを付与し、透明性を持った金融取引が可能になることになるだろう」と展望を語った。

ロシア銀行が発行を考えているデジタルルーブルは、市民、企業、金融市場参加者、国家など、誰もが利用できるようになり、支払いをより迅速かつ安全にすることが目的だという。

Elvira Nabiullina総裁は会議で「近い将来のデジタルルーブルはどのくらい現実的なのか?」と出席者の質問に、「それは非常に現実的だ」と強調した。

画像:Shutterstock

コインチェック GMOコイン