月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • オランダのAMDAX、同国初の暗号資産ライセンスを取得

オランダのAMDAX、同国初の暗号資産ライセンスを取得

オランダの中央銀行であるオランダ銀行(DNB)は、暗号資産取引所AMDAX BVに、同国初の暗号資産ライセンスを与えた。7日、海外メディアFinextraが報じた

DNBから正式なライセンスを取得することができたことで、今後、AMDAXはオランダの居住者に暗号資産取引やカストディの提供等の業務が行えるようになる。

これにより、オランダ国内において暗号資産事業が広まる可能性がある。

オランダは5月より、欧州連合の新たなガイドライン「第5次マネーロンダリング防止指令」に基づいて、暗号資産に関連する新しい法律を適用していた。

第5次マネーロンダリング防止指令は、欧州連合の暗号資産取引所とカストディ事業について、ユーザーの身元確認とマネーロンダリング防止ルールへ準拠させるために作られた厳しい規制枠組みである。

これに加え、オランダ当局はユーザーの評価や、投資する資金の出所を追跡するための基準など、厳格な追加要件を課していた。

そのため国内で事業が困難になり、国外に拠点を移す暗号資産取引所も出てきていた。

AMDAXの創業者であるValentino Cremona氏は、暗号資産ライセンスを受けたことについて「DNBは、このライセンス取得に高い基準を適用しています。暗号資産は、犯罪と結びつくことが多いですが、ビットコインは非常に透明性が高い通貨です」「投資家の中には、ビットコインだけでなく、他の暗号資産も興味深い長期投資と考える人が増えていますが、今日までは規制されていない市場で運用されていました。伝統的な金融の確実性が圧迫されている今、私たちはお客様に安全で信頼性の高い代替手段を提供することができます」「今回、規制当局から認可された結果、個人投資家や金融機関の皆様にも暗号資産取引をしていただけるようになります」と述べた。

画像:Shutterstock

コインチェック GMOコイン