月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • Mastercard、CBDCのテストプラットフォームを発表

Mastercard、CBDCのテストプラットフォームを発表

Mastercardは、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の評価と調査をテストできる独自プラットフォームを開発した。9日、同社の公式サイトで発表した。

Mastercardが開発したプラットフォームによって、銀行、金融サービスプロバイダー、消費者間のCBDCの発行・流通・交換のシミュレーションが可能になるという。

現在、MastercardはCBDCを開発している中央銀行などの金融機関に、このプラットフォームの利用を呼び掛けている。

CBDCでは様々な運営モデルが想定されるが、主に中央銀行が商業銀行やその他の認可を受けた決済プロバイダーを通じて、デジタル通貨を発行・流通させることが考えられている。

Mastercardによると、各国の中央銀行によってCBDCの実現手法が異なることを考慮し、地域や国のニーズに適合するかどうかを調査できるようになっているという。

Mastercardの幹部、Raj Dhamodharan氏は「中央銀行は、金融包摂の促進から決済エコシステムの近代化まで、さまざまな目的でCBDCの開発を加速させている」「Mastercardは、公共部門、銀行、金融機関、アドバイザリー会社と協力し、CBDCの探索においてイノベーションを推進しており、当社の革新となる価値観や原則に沿ったパートナーと協力している。この新しいプラットフォームは、中央銀行が現在および将来、地域経済や地域経済のために進むべき道を決定する際の支援となる」と述べた。

またMastercardは公式サイトにおいて、中央銀行が既存の支払い方法とシームレスに統合する解決策を模索しながら、支払いの近代化に向けた道筋を支援することに尽力しているとし、「当社は公共部門と民間部門の間でパートナーシップを構築し、人々やビジネスの取引方法を共に変革していくことに尽力していきます」と抱負を述べている。

画像:Shutterstock

コインチェック GMOコイン