月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • スウェーデン、中央銀行デジタル通貨発行へ実証実験

スウェーデン、中央銀行デジタル通貨発行へ実証実験

スウェーデンの中央銀行が独自のデジタル通貨(CBDC)「e-krona(e-クローナ)」の開発テストを開始したことを明らかにした。
20日、同銀行が公式サイトで発表した。
同銀行によると、デジタル通貨のパイロットプロジェクトは1年をかけて実施。
2021年2月に終了を予定している。
e-クローナはユーザーのデジタルウォレットを介し、支払いや入手金ができる。
また、ユーザーはスマートウォッチなどのウェアラブル機器を介して支払いを行うこともできる。
スウェーデンの中央銀行と提携してeクローナを開発しているのは「アクセンチュア」。
実験段階でのe-クローナ発行において技術的なソリューションの提供を行う。
テストには一般市民や銀行の参加が想定されているという。
スウェーデンでは現金の使用率が低く、カードやスマホアプリでの決済率が高い。
中央銀行の調査では、国民の紙幣の使用率は1%、硬貨は20%だという。
スウェーデンは現金を持たない生活に国民が慣れていることから、デジタル通貨導入の障壁が低いため、実証実験でどのような結果が出るか注目される。
CBDCの発行をめぐっては、中国でも「デジタル人民元」の開発が進んでいるとの報道が各方面でされているが、スウェーデンに比べて具体的な開発情報は明らかになっていない。

コインチェック GMOコイン