月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • インド首相、暗号資産関連アプリ開発者を表彰

インド首相、暗号資産関連アプリ開発者を表彰

インドのNarendra Modi首相は、暗号資産関連アプリなどを開発する起業家、Harshita Arora氏を科学や福祉分野に貢献したとして表彰した。
24日、自身のTwitterで明らかにした。
Arora氏は現在18歳。
同氏は暗号資産のポートフォリオ管理と価格追跡を行うアプリを開発し、詐欺から投資家を守ったとして、その功績を称えられた。
またModi首相のツイートによると、Arora氏は写真から食料を特定する「Food AI」や、顕微鏡画像から細胞を数える「CellCount」といったアプリの開発も行っており、そういった実績も今回の受賞を後押ししたものとみられる。
Arora氏が受賞した「Bal Shakti Puraskar 」は個人表彰と機関表彰の2つがあり、インド政府が主催で授与している。
これは技術や学業、文化、スポーツ、勇気など、あらゆる分野において子供たちの優れた功績を称える賞となっている。
近頃、インドでは暗号資産に関する規制について議論が過熱している。
21日にはインド中銀が「暗号資産の一部容認」の旨を表明。
暗号資産業界にとって非常にポジティブな話題となった。

コインチェック GMOコイン