月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • Kraken、BitTradeを買収

Kraken、BitTradeを買収

米大手暗号資産取引所Kraken(クラーケン)が、豪州最古の暗号資産取引所であるBitTrade(ビットトレード)を買収したことがわかった。
14日、クラーケンが公式ブログで発表した。
これによると、クラーケンは暗号資産への関心が高まっている豪州に拠点を構えることで、アジア・太平洋地域でのサービス拡大を目論んでいるようだ。
同取引所は今後、豪ドル(AUD)の流動性を確保し、一般投資家と機関投資家双方に対して最高レベルのサービス提供を目指している。
また、ビットトレードCEOのJonathon Miller氏が豪州クラーケンのマネージングディレクターに就任することも併せて発表された。
現在ビットトレードに所属する従業員も豪州クラーケンの一員として引き続き業務にあたるという。
クラーケンは先月、独自ステーブルコイン・USDコイン(USDC)を発行する米暗号資産決済企業サークルのOTC部門「サークル・トレード」を買収した。
大手暗号資産取引所が名だたる暗号資産取引所・企業を買収し、サービスの幅を広げるという事例は、今後の暗号資産業界の縮図に変化をもたらす可能が大きいため、非常に重要な事例と言えるだろう。

コインチェック GMOコイン