月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • イギリスで暗号資産銀行の立ち上げ計画中

イギリスで暗号資産銀行の立ち上げ計画中

イギリスで暗号資産銀行の立ち上げが計画されていることが分かった。
2日、同国のチャレンジャーバンク(主にモバイルで金融サービスを提供する企業)Starling銀行の元CEO・Mark Hipperson氏が2020年前半にもサービス開始を目指していると、海外メディア「フィンテックフューチャー」が報じた。
記事によると計画中のデジタル銀行は「Ziglu」と名付けられ、2018年にプロジェクトがスタートしたという。
Zigluは、ロンドンに拠点を置き、ユーザーは1つの口座で暗号資産と(外貨を含む)法定通貨の複数の通貨を保有することができるとのこと。
外貨の売買にはインターバンクレート(銀行間の外国為替売買相場)が適用され、暗号資産は複数の取引所を比較して最良のレートで交換を可能にする。
また、Zigluでは口座内にある通貨をマスターカードのデビットカードを使用することで、世界中で使えるようになるという。
現在、Zigluはイギリスの金融行動監視機構(FCA)に電子マネー発行者としてのライセンスを取得申請中だ。
現時点では、イギリス在住者限定で事前のユーザー登録を受け付けているが、将来的には世界規模でサービスの提供を予定している。

コインチェック GMOコイン