月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • TikTok運営会社が合弁会社を設立、ブロックチェーン領域へ進出

TikTok運営会社が合弁会社を設立、ブロックチェーン領域へ進出

世界でトップクラスの人気を誇る動画共有アプリ「TikTok」の運営企業・バイトダンスが、中国でメディアを運営する上海東方新聞と合弁会社を設立し、ブロックチェーンや人工知能(AI)を活用した事業を展開するようだ。
14日、ブルームバーグが報じた。
ブルームバーグによれば、合弁会社は12月10日に登録され、中国山東省の済南市に拠点を置く。
資本金は1000万元(約1億5600万円)で、バイトダンスが株式の49%、残りを上海東方新聞が所有する。
上海東方新聞は人気ニュースサイト「The Paper.cn」の運営企業だ。
TikTokの月間アクティブユーザー数は約5億人、iOS用のアプリを提供する米App Storeでは2番目にインストールされているアプリ。
動画フィードの表示にはAIが活用されており、ユーザーの好みに合わせた投稿が表示される。
なお、今回の合弁会社によって、バイトダンスがどのようにブロックチェーンを活用するのかは明らかになっていない。

コインチェック GMOコイン