月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • 東京都が独自のポイント制度「東京ユアコイン」を試験実施へ

東京都が独自のポイント制度「東京ユアコイン」を試験実施へ

東京都が独自のポイント「東京ユアコイン」を個人向けに付与する取り組みを実施する。
6日、NHKが報じた。
東京ユアコインは、国連が掲げる「SDGs」と呼ばれる「持続可能な開発目標」と、キャッシュレス決済の推進を同時に行う試験事業だ。
混雑時を避けて出勤するオフピーク通勤や、マイバッグでの買い物、プラスチックごみの削減などSDGsに貢献した人を対象に、クレジットカードなどキャッシュレス決済で支払うことを条件に東京ユアコインというポイントを付与するという。
この東京ユアコインは民間の決済サービスのポイントと交換ができるとのことだ。
この試験事業は早ければ来年1月から2月にスタート。
東京都内の大手町・丸の内・有楽町、東急電鉄沿線地域が対象エリアとして指定される。
都は今回の事業を通じて将来的には都独自のデジタル通貨の発行も検討している。
東京都の小池百合子知事は今年9月、「来年3月までに東京都独自のデジタル通貨を発行するための実証実験を始める」と述べていた。今回の実証実験は、その発言を受けてのものと見られている。

コインチェック GMOコイン