月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • インド政府、暗号資産の規制法案提出に向け最終段階か

インド政府、暗号資産の規制法案提出に向け最終段階か

暗号資産メディア・Coin Crunch Indiaによると、インド政府は暗号資産の規制法案提出に向けて最終段階に入っていることが4日、明らかになった。
インド中央銀行は、これまでに銀行向けに提供する暗号資産取引サービスの停止や暗号資産発行の計画の一時停止するなど、暗号資産に対して厳しい姿勢をとってきた。
一方、昨年末にはインド政府高官が「暗号資産は全面的に禁止すべきではない」と暗号資産の合法化を支持する見解も報じられており、暗号資産に対するスタンスは曖昧な状態が続いていた。
今回の報道によると、インドの中央銀行が暗号資産関連サービスを認める嘆願書をインド政府へ提出。
この回答について、インドの最高裁が「インド政府による規制法案提出後に審理する」として、インド政府に4週間の猶予を与えたことが分かった。
これは、Coin Crunch Indiaが「RTI」と呼ばれる情報開示制度を利用して情報開示を求めたことにより明らかになったという。
最高裁は、25日にもインド政府に対して暗号資産に対する態度を明確にするよう要請していた。
中国に次ぐ世界第二位の人口を持つインドで暗号資産が認可されるか否かは、暗号資産業界に及ぼす影響も大きく、明らかになるとみられる規制法案の内容や最高裁による審理結果に注目したいところだ。

コインチェック GMOコイン