月間暗号資産

  • HOME
  • EXCHANGE
  • Huobi Japan(フォビジャパン)の特徴と使い方は?

Huobi Japan(フォビジャパン)の特徴と使い方は?

暗号資産(仮想通貨)交換業を日本で取得している外資系の暗号資産(仮想通貨)取引所があります。

現在も米系の暗号資産(仮想通貨)取引所や韓国系が日本に参入しようとしていますが、Huobi(フォビ)という中華系暗号資産(仮想通貨)取引所はbitrade(ビットトレード)という日本企業を買収して早くから日本に参入していました。

ここではそのHuobi Japan(フォビジャパン)についてどのような特徴があるのか解説したいと思います。

Huobi Japan(フォビジャパン)の特徴とポイント

Huobi Japan(フォビジャパン)とは

当該情報は2020年8月12日時点のもの

最初にHuobi Japan(フォビジャパン)の企業概要について解説したいと思います。

Huobi Japan(フォビジャパン)は2016年9月にbittrade買収を経て日本に参入したHuobi Global(フォビ・グローバル)の日本法人となっています。

Huobi Global(フォビ・グローバル)は世界でも屈指の暗号資産取引所であり、中国の3大暗号資産取引所の1つで世界トップ5にスポット取引でもデリバティブ取引でも常に位置しているグローバルカンパニーです。

Huobi(フォビ)では現物取引、レバレッジ取引両方提供

まず最初にHuobi Japan(フォビジャパン)の取引環境から説明します。

Huobi Japan(フォビジャパン)では現物取引、レバレッジ取引両方提供されています。

また分析用のテクニカルツールはtradingviewを採用しているため、複雑なテクニカル分析まで対応可能なツールとなっており、レバレッジ取引で慣れている投資家でも特に不自由のないプラットフォームとなっています。

また販売所、取引所両方提供されているため、初心者でも利用しやすいインターフェイスとなっています。

自社トークン 「HT(Huobi Token)」が上場されている

Huobi Japan(フォビジャパン)では自社トークンである「HT(フォビトークン)」が上場されており、Huobi Japan(フォビジャパン)で購入することが可能です。

HT(フォビトークン)自体はある意味huobi(フォビ)の株価を表すとも言われており、HT(フォビトークン)を保有することでhuobi(フォビ)というグローバル企業に投資をするような形になるとも言えるでしょう。

HT(フォビトークン)は日本ではhuobi japan(フォビジャパン)だけですが、海外取引所では多数上場されているため、流動性がとても高いトークンです。huobi(フォビ)や仮想通貨の将来に投資したいという考えがあればHT(フォビトークン)の購入も検討していいいでしょう。

またHT(フォビトークン)を購入して保有することで、huobi(フォビ)で取引を行う際の取引手数料が割引になるようなサービスも行われています。

仮想通貨取引所では自社トークンを広く普及させたいという気持ちが強く、そのため割引制度を設定してトークンの保有者を増やしていく施策を取っている取引所が海外では数多く存在します。

Huobi(フォビ)も同じ戦略で行っているためHuobi Japan(フォビジャパン)で取引を多くする方は保有して損はないでしょう。

通貨ペアに対BTCや対HT(フォビトークン)まで用意されている

Huobi Japan(フォビジャパン)は通貨ペアにJPY建てで6通貨ペア、対BTC建てで5通貨ペア、対HT建てで3通貨ペア、対ETH建てで1通貨ペア用意されています。

対BTCで5通貨用意されているのは暗号資産(仮想通貨)同士の通貨ペアで取引を行いたい投資家からするとメリットと言えるでしょう。

暗号資産(仮想通貨)というマーケットは暗号資産(仮想通貨)市場全体が下落すると総じて下落する特性が強いマーケットです。

しかし外国為替と同様に暗号資産(仮想通貨)それぞれに強弱があり、強いものと弱いものがあります。

その強いものと弱いもので取引を行うことで利益を出せるのが対BTC建ての通貨ペアと言えるでしょう。

初心者の場合レートに馴染みがない方も多いので最初は慣れることに抵抗があるかもしれませんが、見慣れると使いやすいというトレーダーも多いので、対JPYだけではなく対BTCで暗号資産(仮想通貨)同士の通貨ペアで取引をすることも一考です。

Huobi Japan(フォビジャパン)では「恩返し」というキャンペーンを行っています。

これはキャンペーン期間中にBTCやHTを購入すると購入数量同量の暗号資産(仮想通貨)がもらえるというキャンペーンです。

上限金額に限りはありますが、同じ数量を購入分そのまま得ることができるというのは、ある意味50%引きで購入できるのと同じ効果のため利用したほうがいいキャンペーンと言えるでしょう。

また初めて暗号資産(仮想通貨)を利用してみたいという方向けのキャンペーンで、まずは暗号資産(仮想通貨)に触れて欲しいという意図もあると考えられるため、暗号資産(仮想通貨)に挑戦したいと思われるユーザーがいればこれを利用してスタートしてもいいかもしれません。

過去にも2度同じキャンペーンを行っており、定期的に行っているキャンペーンのため、今回購入できなかったとしてもチェックしながら次回を待ってみましょう。

Huobi Japan(フォビジャパン)は総合的に機能を備えている取引所

Huobi Japan(フォビジャパン)は日本での取引高はまだ少ないものの、Huobi Global(フォビ・グローバル)の大きさを考えると急に流動性が増加する可能性もある取引所で将来性はかなり大きいと言えます。

また通貨ペア等は多くはありませんが、平均的にメジャーな通貨ペア、そしてレバレッジ取引を取引所形式で提供しており、トレーダーとしても不自由ないプラットフォームと言えます。

自社トークンでHuobi(フォビ)を応援する意味で購入している投資家もいるようなので、一度Huobi(フォビ)という企業を調べて頂き、口座開設して実際に利用してみるといいでしょう。

コインチェック GMOコイン