月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • 英メガバンクHSBC、The Sandboxと提携へ

英メガバンクHSBC、The Sandboxと提携へ

英国を拠点とする世界的メガバンクのHSBCが、NFT(非代替性トークン)ゲームプロジェクトのThe Sandbox(ザ・サンドボックス)と提携することが明らかになった。16日、The Sandboxがブログを通じて発表した。

The SandboxはAnimoca Brands(アニモカブランズ)の傘下で、全世界で4,000万ダウンロードを超える人気ブロックチェーンゲームのプラットフォームだ。ユーザーは同ゲームのメタバース(仮想空間)で「LAND」という仮想の土地を購入し、ゲーム内でNFTの作成や販売ができる仕組みになっている。

今回の提携は、世界的な金融系企業がThe Sandboxに参加する初めての例となる。なお、同社のブログ投稿によると、HSBCはLANDを購入して、スポーツやeスポーツのファンと交流できるメタバース空間の開発を目指すという。

HSBCでアジア太平洋地域の最高マーケティング責任者を務めるSuresh Balaji氏は、「メタバースを通じてユーザーがWeb3.0を体験することになる」とした上で、The Sandboxとの提携について次のようにコメントを残した。

「我々は新しく登場したプラットフォームを通じて既存の顧客や未来の顧客、我々が貢献するコミュニティのために機会に満ちた世界を切り開き、新しい体験を生み出せる可能性を大いに感じている」

The Sandboxの共同創設者兼COOであるSebastien Borget氏は、「(HSBCのような)組織や機関がこの新しい経済圏の中でブランド体験や交流を推進することでWeb3.0やメタバースのより幅広い受け入れが始まるとコメントした。

The Sandboxの親会社であるAnimoca Brandsは香港を拠点としたゲーム企業で、去年11月にSoftBank Vision Fund 2が主導した資金調達ラウンドにおいて9300万ドル(約110億円)を調達したことで知られている。

また、今年2月には日本において戦略的子会社・Animoca Brands 株式会社(Animoca Brands KK)を設立し、日本進出も果たしている。

画像:Shutterstock

                                   
先行BitLending説明会