月間暗号資産

  • HOME
  • EXCHANGE
  • 国内唯一の暗号資産(仮想通貨)取次所、Xtheta(シータ)とは?

国内唯一の暗号資産(仮想通貨)取次所、Xtheta(シータ)とは?

初めて暗号資産(仮想通貨)を運用しようと思ってる方にとって、どこの取引所を選択すれば良いのか、またはどの通貨を保有するのがベストなのかなど様々な心配事が浮上してくるのではないかと思います。

そのような方にとっては暗号資産(仮想通貨)取引所のサポート体制はもちろん、暗号資産(仮想通貨)運用のアドバイスなどを受けられることは魅力的なのではないでしょうか。

株式会社Xthetaが運営している「Xtheta(シータ)」では、そのような方が嬉しい手厚いサポートや、さらには「暗号資産(仮想通貨)取次」というサービスが提供されています。

この記事では暗号資産(仮想通貨)取次所「Xtheta(シータ)」のポイントや特徴を解説していきます。

Xthetaの特徴とポイント

Xtheta(シータ)は株式会社Xthetaによって運営されている暗号資産(仮想通貨)取次所で、2017年5月に設立されたので比較的新しいと言えます。

当該情報は2020年9月14日時点のもの

ここで留意していただきたいのは、暗号資産(仮想通貨)取引所ではなく「取次所」であるという点です。Xtheta(シータ)で口座開設を行った場合、Xtheta(シータ)のプラットフォームで取引を行うのではなくXtheta(シータ)がリサーチして選んだ取引所で資産を運用していくことになります。

取次所というサービスを提供したのはXtheta(シータ)が日本初なので、聞いたことのないという方も多いかもしれません。しかし初心者の方にこそおすすめのポイントでもあるので、詳しく解説していきます。

日本初の暗号資産(仮想通貨)取次所

先述したように、Xtheta(シータ)は暗号資産(仮想通貨)取次所として運営しています。

取次所とは証券会社と同等の立ち位置と思っていただくとわかりやすいでしょう。

通常のGMOコインやCoincheck(コインチェック)、SBIVCトレードのような他の暗号資産(仮想通貨)取引所は「証券会社」と「証券取引所」の機能が2つ備わっていると考えてください。

もしもユーザーが株を購入したいと思った時に証券取引所に注文をダイレクトに出すことはなく、一旦証券会社に口座を開き、証券会社が証券取引所へユーザーの注文を取次します。

この証券会社のみの立ち位置がXtheta(シータ)です。

Xtheta(シータ)で口座開設を行って欲しい暗号資産(仮想通貨)の量を指定すると、ユーザーの代わりにXtheta(シータ)で働くスタッフが世界中から最適なレートを提供している取引所を探して暗号資産(仮想通貨)を購入してくれます。

つまり、ユーザーの中長期的な暗号資産(仮想通貨)投資を代行しています。分割購入や売却、さらに暗号資産(仮想通貨)の管理まですべてXtheta(シータ)がやってくれるので初心者の方にとっては特に安心なサービスといえるでしょう。

その代わり、短期トレードがしたい方、投機的なトレードをしたいという方はXtheta(シータ)ではそのようなことは全くできない点に注意しましょう。

長い目でみて暗号資産の将来性に期待を寄せている方にも、Xtheta(シータ)で暗号資産(仮想通貨)を中長期運用していくことを視野に入れることはおすすめできます。

積立サービスを提供している

Xtheta(シータ)では、暗号資産(仮想通貨)の積み立てサービスを提供しています。

毎月、指定した額の暗号資産(仮想通貨)を購入することができるので、こちらも中長期的な目線で暗号資産に投資をしたい方にはおすすめのサービスです。

初心者の方は特に、暗号資産(仮想通貨)のボラティリティの高さに不安を覚えるかも知れません。その点、Xtheta(シータ)の積み立てではドルコスト平均法を用いているのでボラティリティの心配が少なくなります。

また、欲しい暗号資産(仮想通貨)の銘柄も指定できます。積み立てプランが3種類あり、ビットコインのみ、人気の通貨から2種類または3種類購入できます。取扱通貨は現在は6種類の様ですが、8種類に拡大する予定です。

サポートが充実している

Xtheta(シータ)のもう1つの特徴はユーザーサポートがしっかりしているところです。

暗号資産(仮想通貨)をどのように運用していくのかなど、対面または電話を通して専任スタッフに相談できるのが大きなポイントです。

先述した積み立てサービスでも口座開設をする前に電話で無料相談する事も可能です。

Xtheta(シータ)にはこのような手厚いサポートがあるので暗号資産(仮想通貨)に真剣に投資したい、運用したいという方におすすめです。

まとめ

記事を通して記述した通り、Xtheta(シータ)は「手取り足取りサポートしてほしい」というような方や「暗号資産(仮想通貨)取引についてわからないことが多いが、暗号資産(仮想通貨)に長期的に投資したい」という方にはおすすめできる業者です。

Xtheta(シータ)では、ありとあらゆるサポートをしてくれる分、取引手数料が5%と高く感じる方もいるかもしれませんがコンサルティングを含んだものと考えると妥当な手数料と言えるかもしれません。

コインチェック GMOコイン