月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • LINE NFT、「プロフィールNFT」機能の提供を開始

LINE NFT、「プロフィールNFT」機能の提供を開始

LINEの暗号資産(仮想通貨)事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLINE Xenesisは7日、NFT(非代替性トークン)総合マーケットプレイス「LINE NFT」において、LINEのプロフィールアイコンにNFTの設定が可能となる「プロフィールNFT」機能を提供開始したことを発表した。

LINEは発表で、「LINE NFTは4月にサービスの提供開始以来、キャラクターやアニメ、スポーツ、アーティストなど幅広いジャンルのNFTを約7万点販売してきました。また、一部NFTにおいては販売直後に売り切れるなど、ユーザーの皆様から多くの反響をいただいております。今回、ユーザーにNFTを所有する楽しみを提供するため、体験版『プロフィールNFT』の提供を開始します」と述べた。

この機能は、保有しているNFTをLINEのプロフィールアイコンとLINE NFTのマイページで設定が可能となる。また、プロフィールNFTに設定可能な「プロフNFT by Minto」第一弾を8日18時から販売する。

第一弾では、LINE NFTで販売後、早期に完売となった人気キャラクター「うさぎゅーん!」やプロフィールNFT機能リリースにあわせて新しく制作した「ミミくるガールズ」も販売する予定だという。

なお、うさぎゅーん!は1セット600円で、ミミくるガールズは1セット525円となる。

うさぎゅーん!はおもちとうさぎのハーフのキャラクター。同キャラクターのプロフィールNFTを手がけるMintoは、「もっちもちのやわらかい体をめいっぱい動かして感情を表現します。 ぎゅーんっと激しい動きと、ちょっとシュールな可愛さが魅力」と説明する。

LINEのスタンプのダウンロード数は5億にも上り、LINE NFTでは3Dフィギュアが数十分で完売した。今月22日には同シリーズ第二弾として「おもちスターズ」の販売を予定しており、販売価格は525円を予定している。

LINEのプロフィールアイコンへの設定方法は、LINE NFT上でNFTを選択し、購入後、マイページでNFTを選択する。「LINEのプロフィールにも設定する」にチェックを入れると設定は完了だ。

アイコンの設定方法
引用元:LINE Xenesis

Mintは、アニメ・漫画を活用したSNSマーケティングで実績を持つ会社株式会社wwwaapと、キャラクタースタンプのダウンロード世界No.1の実績を持ちNFT・メタバース領域でのIPプロデュースを行う株式会社クオンが経営統合し、今年1月にスタートした企業だ。

画像:LINE Xenesis

関連記事

NFTマーケットプレイス「LINE NFT」が提供開始 約4万点を販売へ

SBINFT、人気イラストレーターによるNFTアートチャリティーオークションを発表

LINE、NFTマーケットプレイスを世界180ヵ国にローンチへ