月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • 日本アニメグッズのブロックチェーンECサイト、「進撃の巨人」の限定商品販売へ

日本アニメグッズのブロックチェーンECサイト、「進撃の巨人」の限定商品販売へ

日本アニメグッズを取り扱うブロックチェーンECサイト・JAC-Marketが、人気作品「進撃の巨人」の限定商品を販売すると発表した。

今回販売されるのは「進撃の巨人二連屛風」で、限定商品販売の第2弾になるという。

発表によると、今年9月にリリースした第1弾の「進撃の巨人二連屛風」は、好評に伴い早期の段階で抽選を打ち切ったという。

第1弾と同様、今回も抽選方式となり、エントリー数が300口に到達した時点で応募終了となる。

2種類の二連屏風を販売するとし、各50品用意される。抽選応募開始日は2021年12月中旬を予定しており、抽選日は応募締切日より1週間程度としている。

なお、購入は独自暗号資産(仮想通貨)であるJAC+でのみ行うとしており、20万JAC+で購入することができるようだ。エントリーも20万JAC+を保有しているユーザーに限定されるという。

詳細については公式サイトに記載されているため、確認することを推奨する。

また、第3弾では日本アニメの「複製原画・セル画の現物販売」を予定しているという。この複製原画は版権元保管の原画複製で、一般的に複製されたものとは異なり、証明された鑑定書付きの商品であるとのことだ。

JAC-Marketは今年9月にオープンし、JAC+でのみ商品を購入することができる日本アニメグッズに特化したECサイトだ。

中華圏・北米圏での活動も強化しており、今後はJAC-Marketでのみ購入可能な日本アニメ商品を世界中のアニメファンに向け提供していくとしている。

画像:Shutterstock