月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • DMM Bitcoin、最短5分で新規口座開設が可能に

DMM Bitcoin、最短5分で新規口座開設が可能に

DMMグループの株式会社DMM Bitcoinは8日、国内暗号資産取引所DMM Bitcoinで新規口座開設の申込から最短5分で取引が可能となる「スマホでスピード本人確認」の提供を開始することを発表した。

同取引所は、ビットコインを含む全9種類の暗号資産の取引が可能で、レバレッジ取引の取扱暗号資産種類は業界トップクラスを誇る。

これまでのDMM Bitcoinでの新規口座開設は、認証コードを郵送物で受け取る必要があったが、「スマホでスピード本人確認」では、口座開設時の本人確認がスマートフォンアプリを利用したオンライン手続きで完結する。

従来の郵送物の受け取りが必要な手続きでは、口座開設までに1日〜2日かかっていた。しかし「スマホでスピード本人確認」はアプリ上で本人確認書類を提出するとAIによって本人判定が行われ、最短5分で口座開設が完了することから、暗号資産ユーザーの増加に一役買う可能性があるだろう。

認証システムは、Liquid社が手掛ける生体認証プラットフォーム「LIQUID eKYC」を利用。精度の高い画像照合率で、本人確認を安全にオンラインで完結させることができるという。

「スマホでスピード本人確認」は7月15日18時から提供開始予定だ。

なお、DMM Bitcoinではプレゼントキャンペーンを実施中で、2020年5月5日から2021年1月1日までの期間、新規口座開設完了したユーザーに1,000円がプレゼントされる。

口座開設は無料で、このプレゼントはユーザーのトレード口座に入金されるそうだ。

スピード本人確認に関しては、昨年同時期にbitFlyerとHuobi Japanが始めたことにより暗号資産業界においても普及が進んできた。

現在、同様のサービスを行なっている国内暗号資産取引所は上記2社とDMM Bitcoin以外で7社ある。

以下がその取引所だ。

  • BITMAX
  • ディーカレット
  • コインチェック
  • BTCボックス
  • SBI VC トレード
  • 楽天ウォレット
  • ビットポイント