月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • ダイムラー、Ocean ProtocolとPoCを完了

ダイムラー、Ocean ProtocolとPoCを完了

シンガポールを拠点とする分散型データ交換プロトコル(企業がデータを共有して収益化できる)企業であるOcean Protocolが7日、ベンツなどのブランドを有するドイツ自動車メーカー「Daimler(ダイムラー)」と共同の概念実証(Proof of Consensus:PoC)を完了したことを発表した。

このPoCはDaimlerが内部の売り上げや所有する世界の生産拠点と部品調達パートナーを結ぶサプライチェーンおよび販売データや財務データなどを共有できるだけでなく、原材料の調達先とのデータ共有などにブロックチェーン技術を活用したという。

今回のプロジェクトはDaimlerがブロックチェーン基盤のソリューションを利用してデータを収集し、収益化するためのものとのこと。

データのプライバシーを保護すると同時に、第三者による情報の分析と収集を可能にする、Ocean ProtocolのソリューションのPoCを行ったという。

Ocean Protocolは、ブロックチェーン上で様々なデータを内密に安全な取引を可能にするデータシェアリングプラットフォーム(データの共有のプラットフォーム)とそのプロトコルを開発している。

今回のプロジェクトの成功を受け、Ocean Protocolは他のグローバル企業とのパートナーシップをより拡大できることを期待しているという。

Ocean Protocolの創設者Bruce Pon氏は「このプロジェクトの成功により、Daimlerは自動車業界における継続的なリーダーシップを発揮します」と述べた。

またDaimlerの幹部であるHartmut Mueller氏は「私たちはブロックチェーンの力でデータの価値を分散化することができると信じています。Ocean Protocolとのコラボレーションにより、安全なBtoB(企業間)データマーケットプレイス(データ保有者とそのデータを活用したい者を仲介し、売買等による取引を可能とする仕組み)を構築し、データを収益化して活用することが可能になりました」とコメントしている。

コインチェック GMOコイン