月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • Huobi Japan、独自暗号資産取扱いへ

Huobi Japan、独自暗号資産取扱いへ

国内暗号資産取引所大手・Huobi Japanは、Huobiの独自暗号資産「フォビトークン(Huobi Token、HT)」を日本国内で5月以降に取り扱いを開始する。
23日、Huobi Japanが公式サイトにて明らかにした。
正式な日程及び取扱いサービス等の詳細については、決まり次第改めて告知するとしている。
Huobiグループは2013年に開業し、銘柄数、顧客数、取引量ともに世界トップレベルの暗号資産取引所だ。現在130ヵ国以上のユーザーが利用し累積取引高は1.2兆ドルを超えている。
フォビトークンはHuobiグループが発行する暗号資産。
一般的に取引所が発行する独自暗号資産では、手数料の支払いなどに使うことで割引を受けたりすることができる。
今年1月、LINEの暗号資産取引所・BITMAXも4月を目標に独自暗号資産「LINK」の取り扱いを発表したが、まだ実現には至っていない。
フォビトークンの上場が決定すれば、国内ではコインチェック事件後の規制下で初となる暗号資産取引所発行の暗号資産となる。