月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • オランダ中銀、CBDC導入で世界先導に意欲

オランダ中銀、CBDC導入で世界先導に意欲

オランダの中央銀行にあたるオランダ銀行(DNB)が、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入に積極的な姿勢を見せた。
21日にDNBが発表したレポートによると、同行は「国民および企業が普通にCBDCを利用できるようにすることへ前向きだ」と表明。
その上で、CBDCの導入に関しては国内に留まらずユーロ圏でも議論する必要があり、その際「オランダは他国を先導する準備ができている」と明言した。
また、DNBはCBDCが注目された理由として、「2つの理由がある」とした。
1つ目は「世界的に現金の利用が減少傾向にある」こと。
オランダ国内でもすでに現金の利用が著しく減っており、国民や企業のニーズにあった新たな通貨の発行を検討すべきという議論がなされているという。
2つ目は「FacebookのLibra計画」の存在。
昨年6月にFacebook社が発表したLibra計画による影響を各国中央銀行などが懸念し、同時に今現在の決済システムの欠陥を露わにしたことがCBDCへ目を向けさせたという。
CBDCに関しては中国がデジタル人民元の開発をリードしており、すでに4都市で試験を行っていると明かしている。
オランダがどのようにCBDCの分野において主導していくか、動向に注目が集まることだろう。

コインチェック GMOコイン