月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • 北京のブロックチェーンアプリ、500万ダウンロード突破

北京のブロックチェーンアプリ、500万ダウンロード突破

中国・北京市が開発したブロックチェーンアプリ「北京通」が500万ダウンロードを突破し、1日の利用回数が8万回を超えていることが明らかになった。
11日、北京市経済情報局副局長のFeng Pan氏が、北京市人民会議で明らかにした。
Feng Pan氏によると北京通のモバイルアプリは「4つの機密部門を除き、北京市60部門の1000を超える部署がブロックチェーンでつながっている」と語っている。
北京通では行政のスリム化を推進し、北京市民への公共サービスの提供を合理化することに主眼が置かれている。
また北京通において、ブロックチェーン技術を基盤とすることで政府の様々な部署から集められたデータを記録し、改ざんの防止が可能になるという。
ユーザーは北京通のアプリを利用することで政府発行の身分証明書の保存や照会、公共料金の支払い、政府職員との面会予約を行うことができる。
北京通は現在、中国の検索サイト「Baidu」やメッセージアプリ「Wechat」、決済アプリ「Alipay」などのアプリとも提携している。
民間のネットサービスと公共サービスを連携させることで広く北京市民に普及させることが目的だという。
Feng Pan氏によると今後、北京通のアプリはさらにバージョンアップを考えており、来年には政府サービスの50%をカバーすることが可能になるという。

コインチェック GMOコイン