月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • Poloniex、本人確認なしで暗号資産取引を一部解禁

Poloniex、本人確認なしで暗号資産取引を一部解禁

海外の暗号資産取引所大手「Poloniex」は、20日、KYC(本人確認手続き)を行わなくても1日1万ドル(約109万円)まで出金できる新たな口座サービスを発表した。
身分証明を必要としない口座はPoloniexで「レベル1」と呼ばれ、「自身の身元を明かさずにPoloniexを使いたい」というユーザーの希望に応える形で立ち上げられたという。
メールアドレスの認証とパスワードの設定だけを行えば登録手続きが完了し、1日につき1万ドルまで引き出しができる他、現物取引や入金は無制限で行うことができる。
世界的に暗号資産取引所への規制が強まる中で、KYCを義務付けないアカウントの作成を解禁する事例は異例であり一部では批判をする声も出ている
Poloniexは今年10月19日に親会社の米Circle社から独立した。
現在はセーシェル共和国を拠点として米国から撤退。
今年11月1日以降、米国での取引サービスを終了している。

コインチェック GMOコイン