月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • イラン大統領、イスラム暗号資産を提案

イラン大統領、イスラム暗号資産を提案

イランのHassan Rouhani大統領は、米ドルの代わりに「イスラム教国間」の取引で利用可能な暗号資産の発行を提案した。
19日、AP通信が報じた。
マレーシアで19日に開催されたイスラム教国のサミットに登壇したRouhani大統領は、金融と貿易の分野でイスラム教の国家がつながりを深めて、米ドル依存体制から脱却する必要性があると主張したという。
イランのRouhani大統領は1979年から受けている米国の経済制裁について、「米国は他国を横暴に支配し、圧力をかけるための手段として経済制裁を利用している」と訴えた。
またRouhani大統領は、「イスラム教国が、米国の金融政策や米ドルの支配から自分たちを守る方法を模索すべきだ」との見解を示し、イスラム暗号資産の創設を提案した。
今回、参加したマレーシアやトルコもイスラム教国間の暗号資産構想に賛同を示した。
トルコのErdogan大統領はイスラムの金融に注力すべきとし、今後、暗号資産について詳細をまとめるためのワーキンググループを設けることも提案している。

コインチェック GMOコイン