月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • クラーケン、サークルのOTC部門を買収

クラーケン、サークルのOTC部門を買収

大手暗号資産取引所クラーケンは17日、独自ステーブルコイン・USDコイン(USDC)を発行する米暗号資産決済企業サークルのOTC部門「サークル・トレード」を買収したと公式ブログで発表した。
クラーケンはブログ内で、今回の買収により「世界中、特にアジアを中心とする新たな取引相手、サポートされる全ての暗号資産の流動性と狭小なスプレッド」「OTC取引の合理的で自動化された高度なツール」が得られることで、サービスの幅が大きく広がると述べている。
また、サークルの共同創業者であるSeen Neville氏とJeremy Allaire氏も共同で公式ブログを更新。
今回のOTC部門売却は事業編成の見直しを図るロードマップの1つであり、サークル・トレードが世界最高水準のOTC取引サービスとして成長・成功することを祈ると述べた。
併せて、サークルは今後、ステーブルコインプラットフォームのサービス向上に注力していくとしている。

コインチェック GMOコイン