月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • フランスのテレビでビットコインのCMが配信

フランスのテレビでビットコインのCMが配信

フランスの全国ネットテレビ局「TF1」は28日、暗号資産ビットコインのCM配信をスタートさせた。
CMはフランスの暗号資産ウォレット企業Keplerk社に関連したもので、全国6500以上のタバコ販売店やコンビニでビットコインが利用できることを宣伝している。
Keplerk社は今月に入って50、100、250ユーロ単位で購入ができるビットコインクーポンを販売。
Keplerk社のウォレットに送金する仕組みを通じてビットコインの販売サービスを開始している。
また同社は先月10日にフランス全国のタバコ店の多くと提携を結び、ビットコイン決済を可能にしたことで話題を呼んだ。
フランスのタバコ店は国民にとって身近な場所であり、ビットコインが簡単に利用できることで、暗号資産の普及に繋がるメリットもある。
フランスでは暗号資産決済も拡大しつつある。
国内30社以上の小売業は2020年までに、2万5000以上の店舗でビットコインの支払い受付を開始する予定が発表されている。
対象店舗には仏スニーカー大手のFoot Lockerや仏人気化粧品店Sephoraなども含まれている。
暗号資産を保有するフランス人は約400万人いるとされ、先日にはフランスのル・メール経済財務大臣が、暗号資産取引に対して課税しない方針を示すなど、暗号資産の税制面も明確にした。

コインチェック GMOコイン