月間暗号資産

  • HOME
  • NEWS
  • イーサリアムの大型ハードフォークが無事に完了

イーサリアムの大型ハードフォークが無事に完了

イーサリアムの大型ハードフォークが1日(日本時間午前6時)無事完了したことが分かった。(記事執筆時点で)バグや、暗号資産の分裂など確認されていない。
ハードフォークが予定されていた728万ブロックに到達したのは、日本時間1日の午前4時57分頃。
アップデート名称「コンスタンチノープル」と「セントピーターズバーグ」がハードフォークにより実行された。
コンスタンチノープルはイーサリアムの「PoS(プルーフ・オブ・ステーク)」移行に向けて複数の改善を目指し、セントピーターズバーグはコンスタンチノープルのコードの脆弱性に対処するものだった。
今回のハードフォークの完了により、現行の「PoW(プルーフ・オブ・ワーク)」から、より効率的で暗号資産を維持、管理するPoS採用に向けて一歩前進した。
イーサリアムのロードマップでは4段階のハードフォークによるバージョンアップが予定されている。
本日のハードフォークは、3段階目「メトロポリス」と呼ばれる更新内容である。
メトロポリスは、前半の「ビザンチウム」と後半の「コンスタンティノープル」の2つに分けられており、3段階目のメトロポリスは完了したことになる。
次は、最終段階の「セレニティ」が控えている。

コインチェック GMOコイン