月間暗号資産

  • HOME
  • FEATURE
  • 新橋開催で大盛況だった第9回月刊仮想通貨会議!

新橋開催で大盛況だった第9回月刊仮想通貨会議!

先日5月20日(月)、新橋にて9回目となる「月刊仮想通貨会議」が行われました。
業界のリーディングメディア誌「月刊仮想通貨」のオフィシャルイベントとして、各分野で活躍するエキスパートを毎回ゲストにお迎えしている月刊仮想通貨会議。
第9回開催となった今回は、好評をいただいているゲストに加え、今話題のプロジェクトを進行しているゲストの方々にお越しいただきました。
まず始めに、成田フライトビジョンプロジェクトの日本代表・武田純一氏に登壇していただきました。
武田氏は成田空港の現状について語っており、ブロックチェーンでより利便性を強化していくプロジェクトについて語りました。
スライドに映し出された映像や説明に、多くの方が関心を寄せていました。
続いて登壇したのは、ジャスミー株式会社 取締役副社長兼CTO・吉田雅信氏。
吉田氏はデータデモクラシーの普及と重要性について語り、未来を見据えたブロックチェーンによるIoTプラットフォームに全員が耳を傾けていました。
3人目の登壇となったのはCARDANO JAPAN COMMUNITY代表の宮武俊明氏。
宮武氏は第7回月刊仮想通貨会議でも登壇していただき、大変好評をいただいております。
こちらはマイニングや量子コンピューターの新技術について熱弁していただき、最後には「技術的な論文を準備している」とプロジェクトの新たな展開について示唆しました。
そして、最後に登壇していただいたのは、毎回好評をいただいております「波動の魔術師」こと、トシムリン氏。
毎回、全員が釘付けになる熱い言葉と独自の暗号資産相場の見解に、今まで以上の熱い視線が注がれていた印象です。
今回の会議は半数の方が初めてのご来場ということで、月刊仮想通貨会議の認知が高まっていることを感じさせました。
また、常連となっている方々も会うや否や挨拶を交わし合うなど、このイベントをきっかけに友好の和ができているのはとても素晴らしいことだと思います。
その影響は懇親会でも見られ、とてもにぎやかな雰囲気のなか幕を閉じました。
さて、毎回好評をいただいている月刊仮想通貨会議ですが、ついにメモリアルとなる第10回開催が決定いたしました。
次回は6月20日(木)開催となります。
会議概要、およびチケットにつきましては準備が整い次第、下記サイトにてご案内いたします。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

月刊仮想通貨会議の概要はこちら
https://monthly-cryptoasset.com/

月刊仮想通貨会議専用LINE@はこちら
友だち追加

コインチェック GMOコイン